top of page
  • 執筆者の写真極真会館愛媛県戸田道場

第2回オープントーナメント全日本極真空手道選手大会

2024.4.21(日)

本日は、東京都武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナで「第2回オープントーナメント全日本極真空手道選手大会」が開催されました。

戸田道場から7名の選手が出場しました。そのうちシニア男子(40歳〜47歳)重量級では4試合を勝ち上がった戸田道場同士の決勝戦となり、志賀賢一選手が優勝、神原敏行選手が準優勝という快挙を成し遂げました。

また同軽量級では保子圭選手が第3位に入賞しました。おめでとうございました

三上汰明選手(一般男子体重無差別)、山下学選手・松木洋三選手・丹下英人選手(シニア男子)も今回は入賞はなりませんでしたが、素晴らしい戦いを見せてくれました。選手の皆さん本当にありがとうございました。



閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page